​3代目 グランプリ

寺根 佳那

私の歩みたい社会貢献の思いと重なる

天蚕美人コンテストとの出会いに

日々感謝しています。

音楽家としてだけでなく、

今後は「天蚕やまとなでしこ」として、

天蚕を軸に、日本の伝統文化を学び伝えることを使命とし、

成長し続けます。

32270.jpg
LINE_ALBUM_モスクワ音楽院 ディプロマ授与式_211110_1_edited.jpg

Story

ピアニストとして、ロシアの名門モスクワ音楽院への留学、ソロアルバムでメジャーデビューなど様々な夢を地道に叶えてきました。

国内外の音楽祭出演、彩の国さいたま芸術劇場でのソロリサイタルなどの演奏活動だけでなく、埼玉親善大使、ミス・インターナショナル ファイナリストなど、音楽を軸に社会貢献活動がしたいという思いから、様々な経験を積み重ねる中で導かれた「天蚕」との出会い。

これまでの活動が認められ、過去に越路吹雪さんが受章されたフランス社会功労奨励章(フランス政府公認1932年)文化芸術部門 グランオフィシエを2021年に受勲いたしました。

そんな中、私の歩みたい社会貢献の思いと重なる天蚕美人コンテストとのご縁が生まれ、特別講座で学べたことは、私の人生の財産です。